読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともログ

経済的自由をめざしていろいろがんばるブログ

湯たんぽで暖房費削減?

昨年秋に湯たんぽを買いました。買ったきっかけはキャンプです。我が家はキャンプが趣味でして、秋のキャンプの寒さ対策として買いました。

 

マルカ 湯たんぽ Aエース 2.5L 袋付 022524

マルカ 湯たんぽ Aエース 2.5L 袋付 022524

 

キャンプシーズンが終わりしまいこんでいたのですが、ふと「キャンプだけにしか使わないのはもったいないのでは?」と思い、家の中でも使ってみました。

予想以上にあたたかい!あなどれない湯たんぽ効果

我が家の暖房は床暖房のみです。12月まではそれでも十分なのですが、1月に入り冷え込みが厳しくなってくると、足もとがとても冷えるんですよね。足が冷えていると、重ね着をしてもなんとなく寒い…。

そこで湯たんぽの出番です。つま先に湯たんぽを置いてしばらくすると、つま先がじんわりと暖まり、足全体も暖かくなってくるのが分かります。さらに時間がたつと身体全体がポカポカしてくるんです!血流が良くなるんでしょうか。湯たんぽにそこまで期待していなかったので、正直驚きました。

そしてとてもエコ

朝に湯たんぽを温めると、夕方まで暖かさが続きます。夕方暖かさが物足りなくなってきたら、わたしは再度温めています。そして夜は布団の中に入れて、眠るときもぬくぬく。

わたしが買った湯たんぽはステンレス製なので、直接コンロにかけて温めることができます。

f:id:tomo-log:20170129173827j:image

熱湯を湯たんぽに注ぐタイプは、注いでいる最中にこぼしたりしそうで、不器用かつズボラなわたしにはハードルが高そうでしたので、直接コンロにかけられるこのタイプを選んで正解でした。

暖房費の削減につながるか?

我が家の床暖房はガスです。床暖房を使わない時期のガス代は2,000円〜3,000円ですが、床暖房を使い始めると途端に跳ね上がります。昨年のピークは2月で、13,000円ほどにもなりました。

湯たんぽを使いだしてから、昼間は床暖房を入れないでも過ごせるようになりました。実際にガス代が減るか、2月のガス代が判明したら記事にしたいと思います。